yumeututu

    力をも入れずして天地を動かし男女のなかをもやはらげうるは、言の葉なり

バカとアホの境目

f:id:takaiko-nijou:20190501192631p:plain

こんにちは、Nijouです。

 

『いつだって上機嫌』に「オネエさんとオバさんの境目」をアップしましたら、

その言語Ver.をどうしても書きたくなりました。

少しお付き合いください。

 

かつて、TV番組『探偵ナイトスクープ』*1の局長が上岡龍太郎氏だった頃、

バカとアホの境目を調査する」という企画がありました。

調査方法はこうです。

番組探偵局の探偵2人が二手に分かれ、道ゆく人にひたすら質問して歩きます。

「あなたは日頃、バカと言いますか? アホと言いますか?」と。

これを、日本列島の北と南から始め、境目をあぶり出そうとしたのです。

 

すると、天下分け目の関ヶ原で「アホとバカ」を使う人が半々くらいになりました。

この辺りに境目がありそうだと番組が盛り上がったとき、、大変なことがわかりました。

バカとアホ、どちらにも属さない独立勢力の発見です。

 

名古屋を中心とする「タワケ文化圏」がそれ。*1

番組は、思いがけず独立文化圏を発見するという成果をあげた!と締めくくられました。

あぁ、書けてスッキリしました(^-^)

 

あとがき

私の曽祖父は家族を叱るとき「この大うつけ!」と言いました。刀の柄を握って(笑)懐かしいです。

 

文末になりましたがごあいさつを・・

読者になってくださった皆さま、なかなか更新ができずで申し訳ありません。

近いうちに「話しことば」のことを書くつもりでおります。

もう少々お時間いただきたくお願い申し上げます。

*1:「タワケ」という語については、方言説・古い日本語説の両方があります。言語学の書籍『アホバカ文化圏(正式な署名を失念しましたが・・)』に詳しい